役作りの天才”クリスチャン・ベール” アメリカン ハッスル

主演”クリスチャン・ベール” 「アメリカンハッスル/American Hustle」

ブログのネタ探しに困りだしたので趣味の映画鑑賞ネタも投稿することします。

私は年間100本ぐらい映画を観るのですが、
最近当たりだったのは「アメリカンハッスル/American Hustle」です。

FBIが詐欺師と組んで汚職政治家たちを逮捕するコメディ映画です。

おすすめポイント

・有名俳優テンコモリ
・クリスチャン・ベールの役作り
・実話が題材

有名俳優テンコモリ

クリスチャン・ベール(マニシスト、アメリカンサイコ、ダークナイト ライジング)
ブラッドリー・クーパー(ハングオーバー、アベンジャーズ)
ジェレミー・レナー(ハート・ロッカー、ボーン・レガシー)
ジェニファー・ローレンス(ハンガー・ゲーム、名探偵モンク)
エイミー・アダムス(魔法にかけられて、ジャスティス・リーグ)

そしてマフィアのボス・テレジオ役に
ロバート・デ・ニーロです。

クリスチャン・ベールの役作り

クリスチャン・ベールは役作りのために徹底的に追い込むタイプで、
今までも役作りで激太り、激やせし別人のように変身することから話題になっていますが、
アメリカンハッスルでは9:1分けの中年太りの禿げ頭役に挑戦し、映画冒頭では禿げを隠すヘアセットの描写があります。
最初にキャストを確認せずに見始めたので最初ベールとは気づきませんでした。笑
日本の俳優には真似できない役の作りこみを堪能してください。

実話が題材

1970年代にアメリカ・アトランタシティで実際に起きた収賄スキャンダル「アブスキャム事件」が題材になっています。
アブスキャム事件とはFBIと詐欺師が組んで「アラブの富豪投資詐欺」を行い汚職政治家たちを検挙した事件です。

FBIが詐欺師と組んで汚職政治家たちを摘発っていかにもアメリカって感じですね。
映画からはいって実話を調べてみるのも良いかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です