ssl

crt.shが SECTIGO ロゴに

「crt.sh(Certificate Search)」というComodo CAが提供している証明書チェックツールがあるのですが、
SECTIGOへリブランドしたことによりデザインが変わっ ...

Security, ssl

COMODO CAがSECTIGOへリブランド 11月1日発表

世界最大の商用認証局およびWebセキュリティソリューションのリーダーCOMODO CAが社名、ブランド名を「COMODO CA」から「SECTIGO」へと変更すると発表しま ...

ssl

国内の”EVSSL” 比較表です。EV は登記済み法人/団体むけのSSLサーバー証明書。個人は取得できないので注意です。

“EV” は業界基準の厳格な認証で法的/実在性証明か ...

ssl

“常時SSL”Googleは7月リリースのChrome68にて全てのHTTP接続ページで「保護されない通信」と警告表示させると発表

いままでは入力フォームなどの機能がある一部のページのみで常時SSLがデフォルトに ...

ssl

#TLS 1.0/1.1無効化

対応は様々

各ベンダーで対応に差がある様子
某ベンダーは一旦はTLS 1.0のみ無効化しるよう。

サービス側の人間としては結構前から無効化の流れが業界にてアナウンスされてい ...

ssl

2018年5月25日”GDPR”施行

2018年5月25日からGDPR施行が施行されSSL界隈にも少しずつ影響がでてきている。
GDPRとは

ドメインのWhois情報に影響

施行によりWhois ...

ssl

“企業認証SSL”(OV)に絞った早見比較表。



企業認証SSL(OV)は個人は取得できないので注意、登記済み法人/団体むけのSSLサーバー証明書。
企業認証はEVと比較して低

ssl

WHOIS及びドメイン名使用許諾書による”ドメイン認証”方法の利用停止が決定。
一般クライアントユーザーにはあまり大きなニュースではないが、
SSLのニュースが上がってきていたので取り上げる。 ...

ssl

格安SSLで有名なネットオウルの”SSLBOX”の企業認証SSL(OV)申請でつまづいたのでメモ
今回、購入申請したOVはSecureCore 企業認証SSL

申請にはDUNS(ダンズ)ナンバーが ...

php, Security, ssl

この記事はPHP Advent Calendar 2018に参加しています。

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

cURL error 60 GuzzleHtt ...