メタルバイブ 最強 冬の琵琶湖バス釣り必須ルアー

メタルバイブ 最強 冬の琵琶湖バス釣り必須ルアー

今回はバス釣り必須ルアー メタルバイブを紹介
急激に気温も水温が下がる日本の1月~2月は、バスの活性が低いとバイブレーションなどを普通に巻いて通してもなかなか反応してくれないですよね

バスの活性が低いなぁと感じたら、メタルバイブの出番です、特に岸釣りなどは遠投性が重要になるので、飛距離の出るメタルバイブは有利になります

メタルバイブの使い方の基本はただ巻きとリフト&フォール
バスのいそうなシャロー、温排水絡み、深場にぶち込んでリアクションをパンパン誘いましょう

メタルバイブはものにぶつけてなんぼです、底をただ巻きして岩などのストラクチャーに絡めて動きに変化をつけるのもアリです
冬はもちろんオールシーズン岸釣りで使えるメタルバイブルアーを紹介します

エバーグリーン リトルマックス

エバーグリーン(EVERGREEN) メタルバイブレーション リトルマックス 4.5cm 1/4oz グローピーチ #256

キング・オブ・メタル!
メタルバイブは全部同じにみえる
どれを使ってよいかわからない
そんな時はとりあえずリトルマックス使っておけば間違いないです
菊元俊文プロが「これしか釣れない」断言するほどの切り札的存在だそう

デプス サーキットバイブ

デプス(deps) バイブレーション サーキットバイブ 3/8oz 47mm レッドギル #02


デプスの冬のバス釣り定番ルアー
リフト&フォールで使うことが多い

サーキットバイブの特徴は低比重0.8mmサーキットボードボディによる低重心化
安定して飛距離を出せ遠投性能マル
遠投の必要なおかっぱりなどにも重宝

おすすめのカラーはレッドギルとマスタードギル
個人的には氷魚もおすすめ

デプス サーキットバイブ 1/2オンス #03:マスタードギル

ダイワ メタルバイブ SS

ダイワ(DAIWA) ルアー メタルバイブ SS 7g クロギン


基本中の基本のメタルバイブ
直線的なフォールで着底もわかりやすいので初心者にオススメ
ラインアイは一個のみでどちらかというと後方配置で、リフト&フォールで移動距離が短いことが特徴でおなじ場所でしつこく誘うのに向いている

価格も安く、ロストしやすいメタルバイブにとっては大変ありがたい価格設定

おすすめのカラーはリバースクロー、ブルーバックタイガー、クロギン

一誠 GCザリメタル

イッセイ(ISSEI) メタルバイブ G.C.ザリメタル 12g パワーピンク #30


不規則なスパイラルフォールが特徴的
個人的には村上晴彦さん特有の一癖ある設計がお気に入り
巻いてもよく綺麗に泳ぐ

周りがバイブレーションばかり投げている時にこれでタダ巻きすると反応がよい印象
9gは飛ばないので遠投したいのなら12グラム

おすすめカラーは村上シャッド、アメリカザリガニ、ゴールドブルーバック

イッセイ(ISSEI) メタルバイブ G.C.ザリメタル 12g アメリカザリガニ #19

リューギ エビメタル Jr.

RYUGI(リューギ) ルアー リューギ LEM097 エビメタル Jr 28g #9 スパークオレンジ


MY’s lure works 山内氏が生み出した伝説のローカルメタルバイブをリューギが量産化
特徴的なデザインでフロントに全ウェイトを集中させており遠投性能に優れている

デフォルトでついているラバーがステイ時に威力を発揮
基本的な使い方はリフト&フォール

癖のあるデザインだが個人的には一番好き
おすすめカラーは赤系のアカメタ、スパークオレンジ

冬のバス釣り必須ルアー メタルバイブまとめ

教科書通りにいくならリトルマックス、サーキットバイブ
価格重視ならダイワ メタルバイブ SS
一誠の個性のある釣りがしたいならザリメタル
琵琶湖のローカルメタルバイブを使いたいならエビメタル
以上です