[絵本レビュー]ぜったいに おしちゃダメ? | ビル・コッター

ぜったいに おしちゃダメ?

ぜったいに おしちゃダメ?

正月に実家に帰った時に子供へのプレゼントでもらった絵本
ちょっとした面白い仕掛けのある絵本です。

作者

ビル・コッター

出版社

サンクチュアリ・パブリッシング

発行日

2017年08月26日

レビュー

インパンクトのあるタイトルと表紙絵で子供も大人も引き付けられるます。
「ボタンを押しちゃダメです」と禁止されると破りたくなるのが人間というもの。

ボタンを押してしまったら、あんなことやこんなことが起こってしまい・・お話が進んでいく読者参加型の絵本です。

大人だと「ぜったいに押しちゃダメ」といわれると「ダチョウ倶楽部」さんのネタ等で観ていて、あぁーこれは「押さない」とこの先が展開しないなとわかりボタンを押せるのですが、小さいお子さんだと禁止ルールをまともに受け止めて、ボタンを押せないパターンがあるかもしれません。

ボタンを押さないとお話が進まないので、そんな時は親御さんが促して押せるようにしてあげましょうw

二才のうちの娘は「ぜったい押しちゃダメ」と禁止されてたので、「押していいよ」と親が教えてあげるまで押せず、お話が進みませんでしたw

[引用]

子供の好奇心を刺激しながら、親子でコミュニケーションを楽しむ絵本。

ついつい押したくなるボタンと謎の生き物。
おしちゃダメなボタンなのに、謎の生き物が「押しちゃえば?」「押しちゃえば?」と誘惑してくる。
誘惑に負けて押してみると…。
ボタンを押したり、絵本を振ったりこすったり。
子供の好奇心を刺激して何度でも読みたくなる絵本です。

https://www.ehonnavi.net/ehon/116213/%E3%81%9C%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%97%E3%81%A1%E3%82%83%E3%83%80%E3%83%A1%EF%BC%9F/

ぜったいに さわっちゃダメ?