移動後の一投目 5/20 琵琶湖 釣行 南湖西岸 由美浜

“琵琶湖”でバス釣り

去年からバス釣りを始めた。
子供のことは周りや兄弟がやっていても全然興味なかったが、なぜか今頃になってハマりだした。
なのでバス釣り、釣りネタも書いていく。

気温25度・水温20度

5/20 13時頃から琵琶湖にて釣行。

気温25度・水温も20度を超えだしバスも活発になっているかなぁと予想。
晴天だったので、以前から地図上で気になっていた瀬田川の橋脚シェードポイントをチェック。

思たより風が強い。流れも速く流されすぎるので即やめ移動。

南湖東岸 津田江1 到着

波が強め、沖には多くのバスボートが。
スピナベ、スモラバ、クランク、ワンド岸でネコリグなどいろいろ試すが反応なし。
プレッシャーも強くかなり厳しめ。

諦めて連れてきていた家族としばらく遊ぶ。
程なくして小腹がすいたので食事休憩がてらに移動。

南湖西岸 由美浜 到着

16:00頃到着。
案の定釣り人が多くなかなか入れるポイントがない。
しばらく探していると一か所だけポッカリ開いている場所を発見。
両隣とも距離3Mもないぐらい。
近づくと濃いウィードで皆、根係りを嫌っていたんだなと気づく。

でも他に場所はない。。
仕方がないのでダウショットに重めのシンカー+マスバリに
ゲイリーのカットテールに似せた4インチの安ワームをちょんがけ。
遠投気味に投げて着水-着底。

着底直後

着底して20秒程たち、ずる引きしようとしたところバイト。
フッキング。そのまま引きずりだした。

30cmチョイのサイズはないが移動一投目ということもあり、すこぶる気持ちがよい。
16:20

そのあとも数投したがバイトはあるがフッキングミスや、
ワーム取られや、ギルがかり、根係。
まだ夕まず目だったが子供がぐずりだしてやめ。
17:00

振り返り

少ない時間で天気も良く、厳しめだったが、たよりのダウンショットでなんとか1本。
津田江1からはもっと早く移動すべきだった。

まだ縦の釣りのほうが釣りやすそう。
5月4週目からはどうだろうか。

あとはバス釣った瞬間に近くにおらず、子供に見せてやれなかったのが残念。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です