PhpStorm はじめにやる設定メモ | WIN10 PHP SVN

環境

PhpStorm 2018.2 WIN10 PHP SVN

エンコード設定

ツールバー>ファイル>設定>エディター>ファイル・エンコーディング

グローバル・エンコーディング:UTF-8
プロジェクト・エンコーディング:UTF-8

コーディング規約チェック

ツールバー>ファイル>設定>言語&フレームワーク>PHP
おこのみで

デプロイ設定(SFTP)

ツール>デプロイ>リモート・ホストの参照

VCS設定(バージョン管理設定)

今回はPhpstormでSVNを使う。

1.バイナリ用意

下記からDL、任意の場所に設置
https://www.visualsvn.com/downloads/

exeファイルパスを確認

C:\tools\hogeuser\Apache-Subversion-1.9.5\bin\svn.exe

2.PhpStorm設定

ツールバー>ファイル>設定>バージョン管理>Git

上部入力部分から先ほど確認したexeパスを入力、保存

C:\tools\hogeuser\Apache-Subversion-1.9.5\bin\svn.exe

3.リポジトリ設定

ツールバー>VCS>VCSリポジトリーの参照>Subversionリポジトリーの参照
左端[+]からリポジトリURLを設定

DB設定

ツールバー>表示>ツールウィンドウ>データーベース>スパナマークから

各設定のエクスポート

ツールバー>ファイル>設定のエクスポート
エクスポートする設定を確認・選択し「OK」を押下でjarファイルをエクスポート
設定の共通化に便利

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です