TP-Link おすすめの無線LAN子機と使い方 簡単USBタイプ

おすすめ 無線LAN子機 TP-Link

有線LANが悩みの種でした。そうだwifi子機にしよう
今回はUSBタイプの簡単設定できるおすすめの無線LAN子機をご紹介します。
ウチには嫁さん用に、有線LANでネット接続している無線LAN未対応のデスクトップPCがあるのですが、マンションなので有線の取り回しがわずらわしく、小さい子供もいるのでLANを引っかけたりして、有線LANが悩みの種でした。

その悩みが無線LAN子機をUSB挿すだけで、簡単に解決できたのでブログ書きます。
今回はTP-Link WIFI 無線LAN 子機 のおすすめ記事です。

TP-Link WIFI 無線LAN 子機 11n/11g/b デュアルモード対応モデル TL-WN725N

無線LAN子機とは

無線LAN親機からの電波を受けてネット接続できるようになるものです。
スマホやタブレット端末には、もとから無線LANが内蔵されているので、子機を別途購入する必要はありませんが、
多くのデスクトップPCの場合は、後付けで無線LAN子機が必要です。

以下のような方にオススメ

  • 無線LAN(wifi)親機は設置済み
  • 無線LAN未対応のパソコンを持っている、または使用している。
  • ネット接続するときは、わざわざ有線LANからつなげるている人。
  • 有線の取り回しがめんどくさい、または物理的に難しい人。
  • ネット利用はユーチューブとかが普通に観れればいい人

おすすめの無線LAN 子機 TP-Link WIFIの使い方

無線LAN未対応マシン(PC)のUSBにこれ挿して簡単設定するだけでネットにつながります。
(Windows 10/8.1/8ではUSBに挿すだけで使用可能。その他OSには付属CDからドライバーのインストールが必要)

TP-Link WIFI 無線LAN 子機 11n/11g/b デュアルモード対応モデル TL-WN725N


※無線LAN親機は設置済みの前提です。まだの方は親機を設置してください。

[システム対応]

Win10/8.1/8/7/XP, Mac OS 10.7-10.11

特徴

  • 極少サイズ
    何といってもめちゃくちゃ小さいです。
    本体は1.5 x 0.8 cmしかありません。
    携帯性抜群です。

  • 安価
    ほんと安いです。
    この価格なら万が一、失敗しても痛くないです。
    サブとして持つのもありだとおもいます。

規格値

  • 2.4GHz: 150Mbpsならこちら

TP-Link WIFI 無線LAN 子機 11n/11g/b デュアルモード対応モデル TL-WN725N

  • 5GHz: 433Mbpsならこちら

TP-Link 11ac/n/a/ 無線LAN子機 (USBアダプター型) 極小モデル 11ac/n/a 433Mbps 5GHz専用 3年保証 Archer T1U