“琵琶湖で釣れる TDバイブレーション” 赤はらブラック

琵琶湖で釣れるTDバイブレーション 74S-W 赤はらブラック 2018 9/9

2018 9/9

  • 天気:曇り/小雨
  • 気温:26度
  • 水温:ド忘れ
  • 釣行時間帯:15時-18時半

最近、琵琶湖で納得のいくサイズがなかなか釣れていなかったが
久々にいいサイズに釣れたのでメモ

釣り始めは由美浜に入ったが風が強く、遠投できず。
最近、このあたりでSUP(サップ)をやっている人をよく見かける。

流行っているのだろう、この言葉もよく聞く。
調べるとSUPでもフィッシングができるようだが、バス釣りするならカヌーのほうが便利そうだ。

この日はウェイクボードとそれをひくボートもでていて引き波も多少あり
数投して反応がないので移動。

琵琶湖 近江大橋の東岸の有名スポット。

北側がいい感じに流れがよれていたの、ブンブンで300円税込みで安売りしてた
バークレイの廃盤ワームに重めのジグヘッドで数投、長めに止めてみたが反応なし。

ウィード溜りにも投げてみたがなんにもなし
この日は少し肌寒い感じだったので水の中も秋スタート?とか思いつつ周りに人も多く諦めて、移動。

近江大橋 南側

橋脚は先行者ありで入れず。
漁港側が空いていたのでそこから開始。
スピナーベイト→スイムベイト→バイブレーション→・・・とアピール力弱めていく流れでバイブレーションで遠い場所で当たり。

ズシッ!とした大きめのウィードの塊を拾ったような鈍い当たり。
ウィードかよーっと思ったら生命反応ありで慌ててフッキング。
そのまま途中までゴリ巻き。

図ると47センチ。
今年一番のサイズとなるか。

仕様タックル

  • 15メタニウムDC
  • ゾディアス
  • TDバイブレーション 74S-W 赤はらブラック

15メタニウムDCは中古で買ったが、以前使用していた18スコーピオンDCと比べてサイズも大きくしっかりしている。

比較してスコーピオンDCは、やや小さいので巻き性能に不安があるイメージ。
ハンドルを大きいものに変更すれば気にならないのかもしれない。
バイブレーションの遠投性能はほぼ同じ感覚w

赤はらブラック

ダイワ ルアー T.D.バイブレーション 74S-W 赤はらブラック


お気に入りのカラーで釣れてよかった
最近バイブレーションで選択する色はブラック、赤系、オレンジが多い
魚の視力についてネットで調べると魚は視力が悪く、ブラックバスは0.2以下ほどしかないらしい。

色の識別も赤系と紫外線が見えるくらいで、視覚よりも水の波動や音などに反応しているとあったでの、
北湖はともかく南湖では濁りのなかでも魚からも釣り人からも輪郭などがはっきりとするようなカラーパターン(黒、赤系)を選択しようと思う。

ギルパターンのときは濃い黒ストライプとかもよさそう。

これが正解がどうかはまだ現時点ではわからない。