「Lighthouse」でWebサイトのパフォーマンスチェック

回りで流行っていたのでChrome拡張機能「Lighthouse」で当サイトのパフォーマンスチェックしてみました。

以下結果です。

Best Practicesの点数が低かったので簡単なところを少し対応しました。

Best Practicesへの今回の対応

・Opens external anchors using rel=”noopener”

 リンク先を新しいタブを開きくときrel =" noopener "を付加して開くようにします。

例)
<a href="https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=cdsama.tortoise-svn-for-vscode" target="_blank" rel="noopener">

・Avoids front-end JavaScript libraries with known security vulnerabilities

 WordPressに同梱されているjQueryのバージョンが古かったので上げました。

当サイトは「wpX」で運用しています。
簡素なサイトなので少しの対応でもPWA以外はそこそこの点数がつきました。
現在PWAについては考慮できていないので点数が低いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です